読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が納得する方法で


これでいいのかな?この方がいいんじゃないかな?

体外受精にもいろいろ方法があって病院によってまちまちなので、

こーやって悩んじゃう時があります


私のお世話になってる鍼の先生、このみや先生は

自分が納得する方法で、しっかり納得してから進めてね。

と言います。

不信、悩みは良くない方向に行ってしまうみたいです。


私の病院はホルモン補充してからの移植がメインで最初から有無を言わさずその方法でした。

最初の私はそれが安心だったのですが、

妊娠後も8wあたりまでは使用します。

それがなんとも言えず私にはちょっと嫌だったんですよね。

赤ちゃんがいるのにガンガン薬使うのが、そしてその薬がないと生きられないのが。

あとはホルモン補充した時の生理の経血量が少ないのも気になってて…

もしかしたら薬使わん方が内膜厚くなるんちゃうか?と思って。


だから婦人科の先生に聞いてみました!

自然周期とホルモン補充周期の着床率の差を。

そしたら、全然ないよ!

一緒だよ。

ただ年齢的に時間がない方には確実に移植するためにホルモン補充を進めるけど、

自然でみてみてもいいよ!

そうしよう!

と言われました

なんや~拍子抜け。

じゃあなんで最初から選択さてくれなかったのか。。とも思いましたが、先生もより確実な方を選択したいですよね。

でも結局、内膜7mm弱にしか育たず、移植延期しました~

スイッチ入るの遅かったし、もう少し身体作りしたいから良いです!

来週期も自然に任せてでみてもらおうと思います!

周期短いから1ヶ月もないんだな~


体外受精だけど、出来るだけ自然に近い状態で。

変なこだわりかな。

でも婦人科の先生も私の悩みに寄り添ってくれる。的確にはっきりと答えてくれる。

ちょーーー忙しそうやけど、嫌な顔1つ見せない。疲れも全く見せない。

心配になるくらい良い先生です。

そんな先生に出会えた事に感謝です。