読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流産確定後の気持ち


絶望感、喪失感そーいう悲しみは、一週間前の心拍がない。と言われた時にいっぱい泣いて済ましてあったみたいです。

80%諦めモード、20%奇跡が起こるか!?

そう。次に心拍が見える事は奇跡やと思えてたから、確定された時も落ち着いていられたかな。

少し先の事、母子手帳をもらいに行く事、マタニティショーツを買いに行く事、産む病院決める事。親戚に報告した時にみんな喜んでくれる笑顔。

いろいろ楽しみにしてたから。

あー。また先に伸びちゃったなー。

って悲しくなっちゃったけど。


確定してからはカナリ不謹慎かもしれないですが、肩の荷が下りて気持ちが楽になったのをすごく感じました。

妊娠すると自分がどうなるのかよーーーくわかりました。

超神経質で超潔癖症になりました。

妊娠初期に作られる臓器がちゃんと出来ているのか。ってゆーか、私の身体で五体満足な健康な身体を作って上げられる自信がない。

って思ってすごく怖かった。

でもね、流産してからわかった。

赤ちゃんは自分で作って行くんや。って。

だから母体は良くも悪くもどーしようも出来ないんやという事を。

そして生きられない身体やったら、こーやって自分で流れて行くんやと。



こーーーーーんなに赤ちゃんを授かる事を心待ちにしていたのに、いざ授かったら動揺しまくり。

人生初の胃痛に悩まされる程な。

なんか、自分が面白くなってきたわ😅  


他の人がポンポンと乗り越えて行く壁を、私は少しづつ少しづつ、進んでは戻り、またゆっくりゆっくり進んで行くんやろうけど。

不思議と、ほとんどの人は無事に成長するのになんで私は…

なんて悲観的には今はなってない。

むしろあの小さな塊が人になる方が奇跡やと思う。

出産もすごい経験やけど、流産もすごい経験やと思う。

あの胎嚢を産む感覚。忘れられない(^ ^)

胎嚢をマジマジ見れること。

そして明日挑戦するけど、4mmの胎芽を見る‼︎

すごくない⁇(^ ^)





自分には自分のペースがある。

自分には自分の幸せがある。


こんなに辛い想いをした後やのに、笑顔で居られるのは隣で支えてくれる旦那さんともみじがいるから。

本気で心配してくれる鍼の先生がいるから。

いつも励ましてくれる友達がいるから。

そして何よりもすごく大切な事を命と引き換えにでも教えてくれた我が子の存在です。


この経験で、私は少し強くなれた気がします。そしてちょっとだけ自信が持てるようになった気がします。


少し優しく声をかけられただけで涙が出てしまうので、まだまだ神経張り詰めてるのかもしれないですが、


でも、私はすでに前を向いているので少しづつ前進して行こうと思います✧٩( 'ᴗ' )و ✧




文章力がないのでわけが分からなかったかもしれませんが、読んでくださってありがとうございました(๑>∀<๑)