読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢日記 ガム

夢って急に思い出すね。

でも考えても先が思い出せるものではなく、ぼーっとしてるとだんだん思い出してくる。みたいな。

今日の夢は短編です。


誰かわからないけど、私より年上の女性、知り合いなんやけどちょっと気を使うような感じの人と私のおうちにいて、あ、今のおうちに。

たぶん引っ越しの片付けをしていて、

その女性が口直しする何かを探していて、

私が。あります!あります!ガムがあります!ってカバンから出してあげた。

その女性はガムを噛み始めてすぐ、なんか古そうなガムやなぁ。

って言ってて、え、そうですか?なんて言いながら私も口に入れたら、

うん。確かに。

何とも言えない古そうな感じがしました。





ちゃんちゃん。